半身浴で気持ちよく

半身浴で気持ちよく

疲れを効果的にとる方法として、煩わしさのないのが入浴です。
暑い日は、シャワーで片付けてしまう人も少なくありません。
ですが、きちんとお湯に浸かることで、体の疲れをとることが出来ます。

 

普段の入浴方法でも十分なのですが、更なる効果が得られる方法があるのです。
その入浴法は、たくさんの人に採用されている半身浴という方法です。
みぞおちから下のみ、40度以下の熱すぎないお湯に浸かるようにしましょう。
体を洗うときには、右足のみを先に洗ったら改めてしばらく湯船に浸かり、そして左足を洗う、という風に少しずつ分けて洗っていきます。

 

この流れで入浴すると、血行を改善することが可能です。
半身浴は、よく汗をかく効果も見られます。
汗と一緒に体内の老廃物が排出されるので、なんとなくだるさを感じているときも、半身浴によって解消することができます。
また、疲れをとることを望むとして不可欠と言えるのが睡眠です。
とは言え、十分な睡眠時間を確保しているのに朝になっても疲れがとれきれていない人もたくさんいます。

 

その場合は、寝具を見直してみてはどうでしょうか。
高さが合わない枕を利用していたり、マットレスや敷き布団に適切な固さがないこともあるでしょう。
また、運動も疲れをとるための選択肢として効果的です。
きつき運動は反対に負担になりかねませんが、適切な運動は、心身をおだやかにすることができます。

 

節度良く汗をかくことで自然に眠れるようになるため、軽度の運動を普段から取り入れるようにしましょう。
毎回エレベーターやエスカレーターばかりを選んでいる人は、階段を利用するように心がけるだけでも効果が期待できるでしょう。

おすすめ情報

最近目の瞼が下がってきてパッチリ開かなくなってきた方。もしかしたらそれは眼瞼下垂かもしれません。眼瞼挙筋腱膜又は動眼の機能が低下することにより起こる症状で、生まれつき眼瞼下垂の方もいれば、加齢や生活環境の影響と筋肉や神経の異常から発症してしまう場合があります。審美面への影響だけでなく放っておいたことにより悪化してしまうと、視力の低下も招いてしまう可能性があるので早期に診てもらうことをおすすめします。眼瞼下垂の手術は主に瞼を切開し二重にして瞼が持ち上がることで改善が期待できます。瞼が下がっていたことで暗い印象だった顔立ちもぱっと華やかになり、視界も広がります。

眼瞼下垂でお悩みの方はこちら