アロマでリラックス

アロマでリラックス

体だけでなく、心が疲れることも珍しくありません。
肉体的に感じる疲れより、精神的に感じる疲れのほうが、鬱などに発展しやすいとされ、リスクが高まります。
精神面への疲れの理由は人によって異なりますが、ストレスも主要な原因に含まれます。

 

自分でも気づかないうちにストレスが溜まっていることもあるので、この頃笑顔になれているか、気分が凹み気味ではないかチェックしてみましょう。
精神的にリラックスした状態になりたいなら、アロマを駆使した方法がイチ押しです。
アロマと聞くと、専門的な知識なしでは始めにくいイメージがありませんか。

 

しかし、実際には容易に取り組めるセットも販売されています。
心の落ち着きを取り戻し、疲れをとる作用のある香りとして人気を集めているのが、ラベンダーです。
アロマポットで焚くのも悪くありませんが、アロマオイルを1〜3滴混ぜた湯船に浸かるというのも簡単な方法です。

 

やる気が失せているときの心の疲れをとるアロマとしては、ベルガモットが好評を博しています。
前向きな気分になれないときに効果を発揮するので、だるさが全身にある時も、ベルガモットのアロマを試してみるのはいかがでしょう。
アロマでなくても、メンタルな疲れのとり方は数多くあります。
一つ例を挙げるなら、深呼吸をすることです。

 

体や心が緊張していると、知らないうちに呼吸が浅くなり、肺の奥にはずっと古い空気が残った状態になってしまいます。
肺に溜まった古い空気を追い出して新しい空気を吸収するだけでもリラックス効果がもたらされるため、定期的に深呼吸してみましょう。